読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽天 kobo 購入したった。 とりあえずのレビュー。

インストール編

kobo セットアップに PC がいる模様。
kobo desktop というソフトをインストールすれば良いようで、WindowsMac 用があった。
67MB もあるが、ダウンロードには大して時間がかからなかった。。

kobo を繋ぐと、セットアップウィザードが起動した。
なにやらサーバから更新をダウンロードしたりして、セットアップ完了。
USB ケーブルを抜くと、アップデートがはじまるが、これが遅い。
毎回こうなのかと不安になったが、そうではなく、セットアップ直後のみの模様。

facebook との連携機能があるらしいが、有効にしなかった。

ストア編

ログインする(楽天のアカウントを使う)と、いきなりピックアップで数冊のラノベが。

青空文庫がいくらから、ライブラリに入っているが、書影がなく、わかりづらい。
もちろんそれ以外の本はちゃんと書影がついている。

どうも、正式オープン前なようで、ちょっと変な挙動。
しかし、青空文庫のダウンロードと同期はちゃんとできた。

また、青空文庫で検索すると、500件ほどあった。

英語がデフォの楽天らしく(?)日英の書籍がごちゃまでで出てきたりする。
まあ、こういうのはそのうち改善(?)されるだろうが。

ファイル転送編

よくある USB ストレージとして認識される模様。
認識されるドライブ内に適当にファイルを放りこむだけで良い。
(フォルダを作って、その中に入れても大丈夫だった)

接続を解除して、USB ケーブルを抜くと、同期処理がはじまるがすぐに終る。

こういう仕様なので、セットアップさえ完了させれば、Linux などでも問題なく使えそう。

ネットワーク (WiFi) 接続編

WiFi の設定画面のネットワーク名の欄の一部が白いなにかでおおわれていて見えなくなっていた。
それでもまあ入力は問題なくできるのだが、なぜか WiFi 接続は上手くできなかった。

謎の噂編

一部で「青空文庫を有料販売」という話をみかけたが、どうも kobo 本体からだと 1 円になるということらしい。
PC のストアからだと何事もなく無料でダウンロードできる。
多分、正式オープン前で、ちょっとおかしいとかそういうことなんだろう。