読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマブルテンキーボード「NT-19UH2BK」を買った

感想というか、わかったこと書いとく。

  • 連続するキー入力を登録できる (キー一発で anekos って入力も可能、ただし間隔などは指定できない)
  • 右下の Enter キーだけは固定でキーカバーもついていない
  • キーボードの質は普通の安物キーボードとおなじくらい(だと思う)
  • キーボード上部の左右に USB ポートあり
  • キーリピートは無し、つまり押し続けても意味はない (通常のテンキーモードではキーリピート有り)
  • 修飾キーのみの設定は不可能(っぽい) つまり、Shift だけなどは登録できない
  • プロファイルのようなものは無いので、アプリごとに設定を使い分けたりはできない
  • キートップ外しのようは器具がキーカバーを外すためについてきているので、カバーは簡単に外せる
  • キー設定ツールWindows のみ
  • 動作自体にキー設定は不要なので、動作自体は OS を問わない(x86 Android でもちゃんと動きました)
  • 安い(3000円くらいで買える)
  • 猫は可愛い

ちなみに自分は IDE 系でステップ実行するときに F8 キーとかを押さないといけないので買いました。
(HHKB でも押せるけど、2キーになるので押しづらい)

壊れた

いつのまにか壊れてました。
キー反応しなかったり、NumLock 押すと LED 消えてなにもおこらなくなったりする。