読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関数呼び出し元のローカル変数を参照&変更する

iolanguage

参照だけでなく、変更も出来るんだなー